本文へスキップ

STEEL PIPE,TUBE & HIGHTECH ROLLER

TEL. 0287-36-4147

〒329-2746 栃木県那須塩原市四区町1532-1

製造工程PROCESS


第1工場 電縫鋼管/精密引抜鋼管


◆電縫鋼管
○○○○○○○○イメージ「アンコイラー」
コイル状に巻かれた鋼帯を造管ラインへ送り出します。




○○○○○○○○イメージ「アキュームレーター」
コイルとコイルを溶接している間も、連続造管できるように、必要なコイルを貯蔵します。






○○○○○○○○イメージ「フォーミング(成形)」
平板状の鋼帯を様々な曲率を持つロールで管状に成形します。




○○○○○○○○イメージ「高周波溶接」
管状に成形された鋼帯の縁部を、高周波誘導電流を利用して溶接を行います。






○○○○○○○○イメージ「ビードカット」
高周波溶接で発生した溶接ビードを内外面カットします。
また、使用用途により、溶接部を超音波探傷試験します。


○○○○○○○○イメージ「サイジング(定形)」
管状に成形後、サイジングロールで指定された径に定形します。







○○○○○○○○イメージ「矯正」
造管工程で発生した曲がりを除去します。




○○○○○○○○イメージ「走行切断」
連続造管しながら、指定された長さに切断します。






○○○○○○○○イメージ「材料管」
面取り結束後、材料管となります。









◆精密引抜鋼管
○○○○○○○○イメージ「先付」
引抜ダイスを通すために、管端部を絞ります。






○○○○○○○○イメージ「脱脂」
素管や引抜工程で付着した油分を取り除きます。







○○○○○○○○イメージ「焼鈍」
引抜のために材料を軟化させたり、製品硬度を調整します。
熱処理炉は大気炉と無酸化炉を使い分けます。





○○○○○○○○イメージ「酸洗」
熱処理で発生した酸化スケールを取り除き、ワークを洗浄します。





○○○○○○○○イメージ「リン酸・潤滑」
引抜性を向上させるために、リン酸塩皮膜処理後潤滑します。





○○○○○○○○イメージ「引抜」
様々なダイスとプラグの組み合わせにより、お客様の要求する寸法に引抜します。





○○○○○○○○イメージ「矯正」
引抜工程や熱処理により発生した曲がりを矯正します。





○○○○○○○○イメージ「渦流探傷試験」
製品に有害なキズ等がないか、渦流探傷試験を実施します。







○○○○○○○○イメージ「切断」
お客様に指定された長さに切断します。





○○○○○○○○イメージ「検査」
外観検査や各種機械的性質試験実施後出荷します。
ローラー芯軸は短尺切断後、加工工程へと進みます。




泉鋼管株式会社

〒329-2746
栃木県那須塩原市四区町1532-1

TEL 0287-36-4147
FAX 0287-37-1301